嶮しい山を見ると登りたくなるヲタ魂は萌えているか?

Ain't No Mountain High Enough.


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
み〜んなの視線を頂きまゆゆッ❤
blogram投票ボタン
Other
Mobile
qrcode
『SOSの猿』 伊坂幸太郎
評価:
伊坂 幸太郎
中央公論新社
¥ 1,575
(2009-11-26)



「俺は東勝神洲傲来国は、花果山の生まれ、
水簾洞主人にして、美猴王、斉天大聖、孫悟空」

『西遊記』といったら、
ゴダイゴ・夏目雅子・マチャアキ・左とん平・ルックルックこんにちは
、からご無沙汰なので、入り込みにくかった?

『エクソシスト』も、見ていないので。

語り手の視点が交互に進んでいくのが、まどろっこしい感じを受けた。
しかし、関連性が見えてくるとスルッと読んでいけた。
でも、めでたしめでたし、のラストとは思えなかったのは、
作品のテーマから仕方ないのか。
おおすじ、ハッピーエンドだとは思うが。

読み終わって、今日の天気のようなスッキリしない感じが少々…



さて、ダノンシャンティが骨折。
当初から日本ダービーでのチョイスには入っていなかったが、
他の下位人気馬を選ぶ妙味がね…



- comments(1)
スポンサーサイト


- -
comment
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2010/12/21 3:39 PM
send






(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.