嶮しい山を見ると登りたくなるヲタ魂は萌えているか?

Ain't No Mountain High Enough.


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
票数というのはみなさんの愛です
blogram投票ボタン
Other
Mobile
qrcode
久しぶりに。(だいたい)いつもの感じで。
SN3L0441.jpg

ファイブテンを履いて登りたいね、妙義山。

50年ほど前、2年間だけ生産されたランボルギーニが、品川ナンバーのトラックに積まれて道の駅に登場(゜∇゜)


18号バイパスは、碓氷峠の上のほうでは霧になってしまい、
(バイパスで)通り抜けた軽井沢は、霧雨・小雨22℃といった天候ながら、ちらほらとレンタサイクルを漕いでいる人もいて、
浅間サンラインでは頭上や前方は晴れてきたものの、浅間山は全く見えず。


SN3L0442.jpg

池波正太郎の愛した上田市「刀屋」、
閉店まで一時間を切った夕暮れ時なので、駐車場・店内とも空いてます。

SN3L0443.jpg

普通。
大盛りと200円の差額は悩みどころですが、充分に盛りが多いので(^◇^)┛


別所温泉駅を撮影してみたり、そこまで行っておいて、
あえて引き返しての立ち寄り湯「ふれあいさなだ館」の新規開拓を目論むも、
駐車場で断念。奮発して上信越道に乗ったり。

松井田妙義を過ぎるあたりまでのオイシイ区間(景色の見えない夜だと、アレですが…)
は、やはり霧や小雨に祟られてしまいました。





car あるいは ka comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment
send






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.