嶮しい山を見ると登りたくなるヲタ魂は萌えているか?

Ain't No Mountain High Enough.


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
Recommend
票数というのはみなさんの愛です
blogram投票ボタン
Other
Mobile
qrcode
ゆぅきや コンコン

 SHIMANO Deore XT 

   および

  SAINT
がMt.Blueに入荷しました。 

 パーツ達よ、長旅ご苦労であった。

 皆様のご来店を心より

お待ちしておりますm(_ _)m

 

 さて、  かろうじて熊谷は雪でしょうか。
 むしろ、東京のほうがガンガン降ってるみたいですね。

 去年の秋頃に買ってから、履いていなかった(長靴ガワリということで、この前のゲレンデに行った時なんて、おあつらえ向きでしたが・・・) キャラバンcaravanのクラシックな(というか、お古だし実際に年代モノで This is ザン靴という佇まいの)登山靴を履いて、Mt.Blueまで雪中行軍です。

 ワザと、ぬかるんだ土の上を歩いて(衝撃が少ないので)、「このままでは、店内がよごれてしまう!」と、運動公園の水場でソールを洗い「小学生か!」と、自分にツッコミを入れたりで、まぁ楽しい散歩でした。

 サイズが大きいのと、ソールが硬くクッションが効かないのが、敬遠していた原因ですので、両方を解消するために、ナイキNIKEの野球スパイクの全体的にクッションが効いてる、Airインソールを移植です。

 でも、親指に穴が開いてるような、薄手の5本指靴下だと、まだユルイですね。スノーボードの時に履いたソックスが丁度良さそうです。
 


 さて、Mt.Blueでアウトドアグッズが扱えたらなぁ、って事なんですが、自転車のレインウェアなんて登山用品とカブリ気味ですし、MTBで山に分け入っていこうとすると、装備はモロに登山!でかまわないのかもしれませんよね。

 というわけで、バックパックBackPackです。
 「バイシクルクラブBiCYCLE CLUB」2月号に載っていた商品を紹介しちゃいます。
 Mt.Blueでも買えますよぉ、ってコトで。
 
 DAKINE 
      BUILDER’S PACK
 29400円 53*29*20cm (29L)

 トレイルを整備する人向けの商品らしく、枝伐りバサミやチェーンソー!を持ち運ぶのを前提にして、丈夫なバリスティックナイロンを使用しているそうです。

 近年、アウトドア業界は、ライト&ファーストがブームで、軽量なモノが多いですが、大荷物で鉄道旅をしちゃいたいなぁ、なんて(私のような)人のはアウターフレームのバックパックの代用品に成りうるのでは・・・

 

 
 



 



アウトドアグッズ comments(0)
1/1PAGES


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.